彼女が欲しいなら

彼女が欲しい大学生のための恋のステップ

エントリー

付き合うまでのステップ

女子との出会いの場に参加する

彼女が欲しいと念じていたら、突然彼女が現れるわけではありません。彼女を作るためにはプロセスを経ていく必要があります。まずは「出会いの場」に参加をする事が大切です。女子と出会わなければ、彼女になるどころか知り合いも作る事ができません。そこで自分から積極的に女子と出会える場所に参加をしていく事が大切です。女子との代表的な出会いの場は「サークル」と「バイト」でしょう。サークルには同じ趣味嗜好を持った女子と出会う事ができます。サークル活動を通じて仲良くなり彼女を作るチャンスができるでしょう。バイトでは大学以外の女子と出会う事ができます。特に理系の大学に通っていて、学内に女子の数が少ない場合はバイトをしてみましょう。他の大学の女子や女子大の生徒と出会う事ができるので、彼女を作るチャンスが広がるでしょう。

女子を会話で楽しませる

サークルやバイトを通じて女子と知り合いになれたら、彼女になる前に「女友達」になってもらう必要があります。サークルに入っている学生は趣味が同じなので、そこから会話の糸口を探す事ができると思います。バイト先の女子との会話は自分の大学の様子を話したり、相手の通う大学の話を聞くのもいいでしょう。話が苦手だという人は「聞き上手になる」方法もあります。自分の話をしなくても熱心に相手の話を聞いてくれる男性に対して、女子は「話しやすい人だ」と感じます。ルックスが普通だとしても会話が楽しい人とは一緒にいて楽しいものです。まずは女子と会話ができるようになって、仲良くなる事が大切です。

買い物を通じて仲良くなる「東京ミッドタウン」編

サークルやバイトで出会った女子と、会話を通じて仲良くなったら一緒に買い物に行ってみましょう。ふたりきりはハードルが高い場合は4人でも5人でも構いません。みんなで買い物を通じて仲良くなりましょう。そんな時におすすめの場所が「東京ミッドタウン」です。六本木駅から近く、ミッドタウン全体が素敵な街になっているので、楽しい買い物ができると思います。季節によりイルミネーションが点灯するなど、デートをしているような気分になると思います。買い物に誘う事はデートに誘う事にかなり近いのですが、買い物のほうが女子がOKしやすく、断りやすいのでハードルが下がるというところがポイントです。高級ブランドからファストファッションまでショップが充実しているのでウインドウショッピングをしているだけでも楽しめる場所です。

買い物を通じて彼女を作る「ダイバーシティ東京プラザ」編

複数の人数で何度か買い物をしたり、遊びに出かけているうちに、いい雰囲気になった女子がいるかもしれません。そんな時は二人きりで買い物をしてみましょう。ここでもあくまで買い物で、デートの誘いではありませんのでハードルは高くありません。しかし実際にはデートに行っているのと同様な雰囲気を味わえるでしょう。そんな時に行きたいのが「ダイバーシティ東京プラザ」です。お台場にあるダイバーシティ東京プラザはたくさんのファッションショップや雑貨ショップがあります。また軽食からレストランまで充実しています。そしてラウンドワンが併設されているのでスポーツやゲームを楽しむ事もできるでしょう。買い物が終わるころには女友達から彼女同然になっているかもしれません。

社会人が読んでも役に立つ

  • 出会いの多い職場とは

    バイトを通じて彼女を作りたいならば、出会いの多い職場で働く必要があります。つまり女子がたくさん働いている職場です。居酒屋はその代表格です。明るくて社交的な女子が多いので、仲良くなりやすく、恋愛関係に発展する期待がもてます。ファストフードやコンビニは働いている女子次第で彼女作りができるかどうか左右されます。またカフェにはオシャレで美人な女子大生が働いている確率が高いので、モテ男という自信があるのならば、チャレンジしてみてもいいでしょう。

    続きを読む
  • モテ男を目指す

    モテ男になるためには、努力が必要です。まずサークルやバイトなど学生生活の幅を広げる事が大切です。イベントなどにも積極的に参加をして広い世界を知る学生になりましょう。女子は自分の知らない世界を知っている男性に魅力を感じるからです。またファッションも重要です。自分の好みを押し通すのではなく、女子に好かれる服装を心がけてファッションアイテムをそろえる事が大切です。そのような服を揃えたサイトで買い物をするとファッション初心者でもモテ男に近づく事ができるでしょう。

    続きを読む